おしりでお悩みの方に | 世田谷区 二子玉川 おしりの治療と無痛大腸内視鏡検査|ニコタマ大腸・肛門クリニック
世田谷区 二子玉川 おしりの治療と無痛大腸内視鏡検査|ニコタマ大腸・肛門クリニックトップ画像 世田谷区 二子玉川 おしりの治療と無痛大腸内視鏡検査|ニコタマ大腸・肛門クリニックトップ画像 世田谷区 二子玉川 おしりの治療と無痛大腸内視鏡検査|ニコタマ大腸・肛門クリニックトップ画像

「なるべく切らずに治したい。」
そのような希望に
出来る限り添えるよう、
治療を考えています。

  • 当院の痔の治療方針
  • 当院の痔の治療の特色
  • 詳しい痔の治療の説明
  • 肛門手術実績と治療費

黒田敏彦

院長 黒田敏彦
東京大学医学部 大腸肛門外科非常勤講師
日本大腸肛門病学会 専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本臨床肛門病学会 技術認定指導医

ドクターズブログを見る

このページをご覧になっている方の多くは、おしりが痛い、血が出る、膨らんでいる、などの症状をお持ちのことと思います。でも、それがどういう病気で、どのような治療法があるのかわからない、と悩んでおられるのではないでしょうか。さらに、肛門科に行くとどういうことをされるかわからないということも、悩みを深くする原因の一つとなっていると思います。

そこで、このページでは、当院で行う肛門診察の流れの説明から始まり、症状から考えられるおしりの病気の種類、それぞれの病気の解説と当院で行なっている治療法について解説し、さらに当院での肛門治療の実績もお知らせしたいと思います。

トップページでも書きましたように、痔の治療方針は、どこの肛門科に行くかによって結構違います。例えば、内痔核の治療一つとっても、クリニックによって、薬の治療しかしないところもあれば、積極的に切除手術を勧めるところもあります。また、肛門が腫れて膿がたまる肛門周囲膿瘍でも、抗生物質の処方しかしないクリニックもあれば、切開して膿を出してくれるクリニックもあります。できれば、そういう情報は受診する前に知っておきたいと思われるのではないでしょうか。

そのような治療方針を知るために、まずこのページ上部のボタンにもある、「当院の痔の治療方針」および「当院の痔の治療の特色」のページを必ずお読み下さい。

また、下にあるアイコンからは、肛門診察の流れの説明や、肛門の病気や症状の解説、手術実績などをみていただけるようになっています。それぞれの病気についてもっと具体的に当院の治療方針がわかるようにしてありますので、是非一度ご覧ください。

  • 当院のご案内
  • 診療予約はこちら

クリニック
からの
お知らせ

こんな症状でお悩みではありませんか?

それぞれ専用のページでご説明しますので、リンクのアイコンを押してお入りください。

  • 当院の肛門診察の流れ
  • 肛門の症状から探す
  • 肛門の病名から探す
  • 肛門の手術実績と治療費

症状・病名をチェック

こんな症状のある方はご相談ください。

  • 排便時に出血する(紙につく、便器にたれる、便に混ざっている)
  • 排便時に肛門が痛む
  • 排便時に肛門が脱出してくる/指で押し戻している
  • 便が出づらい/便が残っている感じがして何度もトイレに行く
  • 便が細くなって来た
  • 健診で便に血が混じっていると言われた(潜血反応が陽性だった)
  • 肛門がいつもジクジクする/分泌液や膿(うみ)が下着につく
  • 肛門のまわりが急に腫れてきて痛む

このページのトップへ